2017-04-28

移転します。

このブログ内の五式関連の記事は、時間をかけて八九式用のブログに移転します。
新しく追加される五式関連の製品記事も、八九式用のブログ内にて行っていきます。

2017-01-17

Ta-154

ドラゴンの1/48のTa154の見捨てる、、いや「ミステル」
008_20170115141844523.jpg
どう~して欲しくて買ったのではなく、少し「もしかして?」と思ったから。

キットには爆薬用の機首も入ってますが、胴体のパーツは普通のTa154のまま。
009_2017011514184322c.jpg

「キャノピー入ってないよな~?」と思いましたが、、、
013_20170115141840246.jpg
主翼前縁のタキシングライトのために、ランナーが丸々^^
012_20170115141841315.jpg

アンテナのエッチングは入ってませんが、支柱は入ってるので、以前買っていた、普通の1/48のTa154の余りのアンテナパーツを使って、V-3を作製する事に ^^
010_20170115141842683.jpg

フォッケはフォッケでデカールを用意して、A8として作製する事に。
まぁ、って言う話でした。

2012-12-09

SA-3553 チリ車履帯抑え / Track skid set of CHI-RI

SA-3553 チリ車履帯抑え / Track skid set of CHI-RI



ファイン社の五式中戦車用のリプレイスパーツです。

メタル製の履帯抑え本体*4個
真鍮挽き物鋲*20本(予備4本)

sa3553 スキッド本体 鋲_rivets

取り付けた状態
スキッド表 スキッド裏


to SA-3546 , このパーツを注文する? / Doyou Order ? , to SA-3564

2011-12-05

転輪の取り付け

諸々の紆余曲折を経て、ようやく転輪の取り付けであります。

インナー側の転輪を1つ置きにスイングアームにセット。
下部転輪インナー取り付け
重要!
インナー側の転輪はポリキャップを入れない方が組み立てはスムーズです。
入れる場合は、転輪とキャップ、インナープレートのセンター出しに十分ご注意下さい。


で、続いてアウターを取り付け。
下部転輪アウター取り付け
アウターはキャップの有無には、それ程注意を払う必要は無いです。
インナーホイールは、スイングアームの取り付け、インナーホイール、インナープレートの組み合わせの相性で、ホイールが斜めになる場合があり、アウターの内側に接触する場合があります。
インナーホイールは、車体下部側面と並行になる位置で固定して下さった方が組み立ては容易です。

各々の転輪をセットすると、こんな感じ。
zd3502_下部転輪-ou4 zd3502_下部転輪-ou5
転輪の数は増えてるので、路面への追随性は良いでしょうけど、起伏の激しい場所での旋回時に履帯が横にポロっ!と外れそう。
概ねの組み立て状態

2011-12-02

下部転輪の組み立て ②/ assembly Outter road wheel

アウターサイドの下部転輪を組み立てます。
センターの盛り上がりが少ないのがアウターです。
zd3502_下部転輪-ou1

センターハブへのポリキャップの組み込みは、お好みに応じてお願いいたします。(ポリキャップは別売です。)
転輪が回転しなくても、とくに塗装に支障が無い。と言う方はこのプロセスを省いても問題無いです。
zd3502_下部転輪-ou2

ポリキャップを仕込んだハブを転輪に接着して完成です。
zd3502_下部転輪-ou3
片側5個、計10個作って下さい。

Copyright (C) 些細な日常. All rights reserved. Template by Underground
まとめ