2011-09-25

塗装-3


エラそうな事を四の五の言ってましたが、この程度です。 う~ん、、、

DSCF0395.jpg
DSCF0397.jpg
DSCF0402.jpg
DSCF0403.jpg

ちょっとカメラの角度を変えると、こんなに暗く。
(本当は、もっと赤味が在るのです)
DSCF0400.jpg
DSCF0401.jpg
DSCF0404.jpg

この後、OVMやら機銃を塗り分け、墨入れ等をして完成と言う事にしときます。
一年に、2台も戦車の塗装したなんて何年振りかな?

2011-09-21

塗装-2


下塗りのタッチを殺さない様に、上塗りです。
DSCF0388.jpg
DSCF0389.jpg
DSCF0394.jpg

側面は、もう少しタッチが欲しいので、この上からまた塗り重ねます。
DSCF0390.jpg
DSCF0393.jpg
DSCF0383.jpg

雨ざらしで5年10年、それ以上の期間(動かず)暴露されていたなら別だと思うが、全長7メートルオーバーの動く物体が、3~4メーター離れた個所で、同じ様に雨垂れが残り、同じ様に退色し、同じ様に表面がスクラッチされ、同じ様にペイントが剥離し、同じ様に錆び、同じ様に錆び染みが広がったり、垂れる。
なんて事は無いと思う。
だから私は発色の均一化目的ではサフを吹かない。
むしろ塗装面に抑揚を与える為に均一には塗装せず、意図的にムラを出しているのです。


10185_20110921003257.gif

Copyright (C) 些細な日常. All rights reserved. Template by Underground
まとめ